まめ知識

まめ知識

労働関連法令、規程の優先順位

労働関連法令、規程の優先順位
就職や転職の際、就職/転職先企業の就業規則は気になると思います。

では、この就業規則が、もし労働関連法令に違反していた場合は、どうなるでしょう?

答えは、この就業規則は無効となります。

なぜなら法令、規程には次のような優先順位があるからです。
1.労働関連法令
2.労働協約(※)
3.就業規則
4.労働契約

この優先順位により、労働関連法令は就業規則に優先して、適用されるのです。

これは労働者が、不利な条件で働かされないように法により守られているということなのです。

(※)簡単に言うと、会社と労働組合が合意した労働条件等をまとめて書面にし、両者が押印したものです。